離婚相談を科学する
離婚相談を科学する
ホーム > > 冷え性でできる大人ニキビやニキビ跡には体を温めることから

冷え性でできる大人ニキビやニキビ跡には体を温めることから

大人ニキビと呼ばれる思春期とは異なるニキビには、様々な原因が考えられます。
多くは偏った食事や睡眠不足、ストレスといった生活習慣に由来するものであるため、どのような原因から大人ニキビができているのかを見極めることで、異なった対処法の中から適切なものを選び取ることが可能です。
体を温めることで大人ニキビやニキビ跡対策に効果を発揮することができるのは、冷え性によってニキビができてしまった場合です。
冷え性になると血液の流れが悪くなり、肌にとって必要な栄養を正しく運ぶことができないばかりか、老廃物を排出することにも影響を与えます。
血行不良がターンオーバーを招くことにより、古い角質が肌に留まって毛穴をつまらせたり、老廃物が出口を失って炎症を起こしたりします。
これが冷え性による大人ニキビの症状です。
そのため、冷え性を改善するために日頃から体を温めることを意識することが大切だとされています。
体を動かす習慣を身につけたり、入浴時間を活用したりすることが有効です。
詳細はニキビ跡 で書かれています。